エアコンから水が!?

どんどんと気温が高くなってまいりましたが、この時期よく起こるのがエアコンからの水漏れトラブルです。
エアコンからの水漏れによる「原因」と「対策」をご案内させていただきます☆
① ドレンホース自体の詰まりによる逆流
ドレンホースとはエアコン室内機で発生した水分を室外に排出させるためのホースです。
 【原因】
エアコン室内機に発生する水蒸気が水滴となってアルミフィン(蒸発器)に付着しドレンホースを伝わり室外に排出されます。
その際に室内機に溜まったお部屋のホコリも水滴と一緒に排出されるためドレンホース詰まりの原因とる可能性があります。
また、市販のエアコン洗浄剤などを使用し、流れたほこりなどが逆に固まってしまった事例も最近ではよくあるケースです。
 【対策】
フィルターのお掃除を2週間に1回を目安に行ってください。
フィルターの手入れによりアルミフィンの目詰まりを予防し、結果ドレンホースのホコリによる詰まりの予防にも繋がります。
もちろんエアコンを通して排出するお部屋の空気もきれいになります。
ドレンホースが詰まってしまった場合は、サクションポンプや掃除機を使って詰まりを取り除けることもあります。
② 気圧差によるドレンホースからの逆流
  【原因】
気密性の高いお部屋(鉄筋コンクリート造等)では換気扇を回したときや、屋外の風が強いときに室内と室外の気圧差によって空気が逆流し、ドレンホースを伝わって排出している水滴が逆流してしまうことがあります。
エアコンからポコポコ音がするというような場合もこういった可能性が考えられます。
  【対策】
お部屋の換気や吸気口を開いていただき、気圧差を減少することにより改善されます。
ドレンホースの先につける逆流防止弁や消音バルブなども効果的です。
その他もちろんエアコン本体の故障の可能性やドレンホースの接続不良などもありますが、主に上記2点による水漏れが8割とされていますので、是非お試しください☆

 

OTHER COLUMN・NEWS その他のコラム・ニュース

住金機構、利用金利は0・5%以下増加!

2024.07.13 お知らせ

5月の新設住宅着工戸数、再び減少

2024.07.01 コラム

虫対策

2024.06.22 コラム
一覧に戻る