伊藤忠都市、西葛西で「間取りのない家」

伊藤忠都市開発(株)は、新築分譲マンション「クレヴィア西葛西」(東京都江戸川区、総戸数49戸)のコンセプトルームを21日、「ギャラリークレヴィア有楽町イトシア」(東京都千代田区)にオープンすると発表した。

同物件は、東京メトロ東西線「西葛西」駅徒歩6分に立地する、鉄筋コンクリート造地上12階建てのマンション。建物の断熱性能を向上させたほか、節水効果の見込める高効率機器の採用等で「低炭素建築物」の認定を取得する。

家族構成の変化など新たなライフステージへの対応、在宅ワークの増加や衛生意識の向上など社会の変化への対応を目的に、49戸中39戸(3LDK)を可変性に優れた「間取りのない家」プランとしたのが特長。キャスターで設置位置を移動できる可動収納と、間仕切りを自在に変更できるT字型のウォールドアを組み合わせ、1LDKから3LDKまで間取りを変更できる。

また、スマートフォンでエアコンや床暖房、照明のオンオフ、浴槽のお湯張り、室内の映像確認等の操作ができるIoT設備を全戸に導入する。

住戸は、1LDK~3LDK、専有面積約33~71平方メートル。

不動産ニュースより転載

OTHER COLUMN・NEWS その他のコラム・ニュース

虫対策

2024.06.22 コラム

空き家 過去最多の900万戸に

2024.05.25 コラム

【火災保険】大手4社、2024年10月から約一割値上げ!!

2024.05.18 コラム
一覧に戻る