広島市のハザードマップについて

2019年の3月までは、広島市内には津波災害警戒区域は指定されておりませんでしたが、

2019年3月より新たに、以下図の黄色部分が津波災害警戒区域に指定されております。

こうやって見てみると、いわゆる旧市内といわれる部分は、ほぼ指定されていることが分かります。

 

 

次に土砂災害警戒区域(下の図)は、細かくて少し見づらいですが、

黄色い部分が、土砂災害警戒区域

赤色の部分が土砂災害特別警戒区域です。

比較的に市街地の近くでは、

2019年10月より、比治山周辺が新たに指定されています。

 

先日、消防署に貼ってあるポスターに、災害時

「助け出すことよりも、連れ出すことを考えよう」と書いてありました。

まさに、その通りだなと感じました。

 

避難場所が分からない等、ございましたら、

一度 広島市のホームページ等でご確認してみてはいかがでしょうか。

http://www.bousai.city.hiroshima.lg.jp/

 

たきのぼり不動産 ミナミ

 

 

OTHER COLUMN・NEWS その他のコラム・ニュース

フラット35投資悪用消えず 業者が甘い誘惑、返済難も

2024.02.26 お知らせ

新設住宅着工戸数、23年は3年ぶりに減少/国交省

2024.02.19 コラム

二地域居住促進へ、改正法が閣議決定 

2024.02.17 コラム
一覧に戻る